国立女性教育会館 OPAC

薬局で緊急避妊薬、検討 薬剤師関与・処方箋なし 厚労省 世論後押し、方針を転換 / 市野塊, 神宮司実玲

(朝日新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 朝日新聞社
出版年 2021.06.08

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7202126624


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    ジェンダーを考える Think Gender 男女共同参画の行方 (3) : 緊急避妊薬人生守るため市販を : 望まぬ妊娠に悩む若者 相談多数 : 性暴力など 切実な声に押され解禁検討へ / 市野塊
  2. 2
    cover
    健康 : 産科医解体新書 (125) : 望まない妊娠避けるには / 産科医・ブロガー田村正明
  3. 3
    cover
    緊急避妊薬性行為後に服用 : あくまで緊急用「計画」が重要 : 専門家「知識整理の契機に」 / 鴻知佳子
  4. 4
    cover
    性交後に服用、望まない妊娠を防ぐ緊急避妊薬承認へ : 副作用少ない安全中絶数の減少に期待 : 性犯罪被害者の医療支援にも / 野村由美子
  5. 5
    cover
    バイアグラのスピード承認受け 「ピルも」運動活発に
  6. 6
    cover
    子どもにピル大丈夫? : 安全性向上受験、旅行...目的はさまざま : 種類増え、選択肢広がる医師の処方は欠かせず / 鈴木敦子
  7. 7
    cover
    「バイアグラ認可」への反響 : 避妊に無知な若者 : 語る機会もっと必要
  8. 8
    cover
    相談できる関係築こう北村さん(日本家族計画協常務理事)指摘 : 価値観押し付けない性教育を : 宮崎市
  9. 9
    cover
    日曜討論 論論ワイド : フォーラムいのちと性を考える : 増える10代の妊娠中絶 性教育で正しい知識を : 基調講演 今、生きる底力を子どもたちに 河野産婦人科クリニック院長(広島県)河野美代子さん「妊娠する・させる」に責任を 中絶は逃げ場ない女性の救済策 / 岳英樹
  10. 10
    cover
    避妊正しい知識で不安解消 : 若者への情報は不十分危険な方法避け確実に : 元気からだ

戻る ページトップ