国立女性教育会館 OPAC

嵐山(国立女性教育会館)で研修会 来年2月 : 「我慢が足りない」と説教する失敗も DV相談員のレベルアップを

(埼玉新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 埼玉 : 埼玉新聞社
出版年 2003.12.08

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7200321919


禁帯出

書誌詳細を非表示

類似資料

  1. 1
    cover
    嵐山町の国立女性教育会館統合問題 全国の女性団体が猛反発 : 県男女共同参画推進センター・柿沼館長「機能低下を懸念」 : 主婦会館理事長 中村紀伊さんに聞く 国民的合意と矛盾
  2. 2
    cover
    国内唯一の国立女性教育機関「ヌエック」 : 国の独立行政法人見直しで統合案全国から反発の声 : 「女性問題を軽視」関係者独自性喪失を懸念 : 全国女性会館協議会会長中村紀伊さんに聞く
  3. 3
    cover
    全国の女性団体猛反発 : 国がセンター見直し統合案 総本山…独自性喪失を懸念 : 全国女性会館協会長 中村さん 国民的合意と矛盾 日本の国際評価低下にも
  4. 4
    cover
    男女共同参画へ意識高揚埼玉で女性学研究フォーラム : 県内2団体が活動成果発表 : DV女性救済と加害者更正を政治参加視点だけでなく闘争力も
  5. 5
    cover
    国立女性教育会館の統合全国の女性団体が猛反発 : 独自性喪失を懸念 : 全国女性会館協議会会長中村紀伊さん「国民的合意と矛盾」
  6. 6
    cover
    「男女共同参画社会」認識新たにする場に : 行動に結びつく成果を : 全国フェス実行委員長 田端さん(もりおか女性の会)が抱負
  7. 7
    cover
    国立女性教育会館に統合案 全国の団体から猛反発 独自性喪失を懸念 : 全国女性会館協議会・中村会長 「国民的合意と矛盾する」
  8. 8
    cover
    いわての暮らし 回顧2004 1 : 男女共同参画の推進 : 女性の活動が活発化 / 寿桂
  9. 9
    cover
    夫婦間でも暴力は犯罪 : 保護命令制度を柱に : 各県に支援センター 実効性に不透明さも
  10. 10
    cover
    横顔 : 「国民的合意と矛盾」 : 中村紀伊さん

検索結果一覧に戻る ページトップ