国立女性教育会館 OPAC

女性運動の象徴存続危機 : 国立女性教育会館に合理化計画

(読売新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 読売新聞社
出版年 2007.12.03

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7200729465


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    いわてヌエックの会 埼玉のフォーラムで発表へ : 震災体験全国に : 「災害忘れないで」支援や混乱伝える
  2. 2
    cover
    女性施設 : 各地で逆風 : 財政難、合理化・・・市民は「存続を」 : 尼崎市など民間が管理運営 / 坂口紘美
  3. 3
    cover
    国立女性教育会館の統合案 女性団体が「待った」 : 有識者会議の方針に反発「独自性が失われる」 : 国民的な合意と矛盾 主婦会館理事長の中村紀伊さん
  4. 4
    cover
    国立女性教育会館に統合案 全国の団体から猛反発 独自性喪失を懸念 : 全国女性会館協議会・中村会長 「国民的合意と矛盾する」
  5. 5
    cover
    独法改革開けぬ視界 : きょうから閣僚折衝 : 官僚・与党議員抵抗の動き活発
  6. 6
    cover
    彩の国の設計図 : 国立女性教育会館理事長神田道子さん : 「実現へ進みつつある男女共同参画」セミナーで支援 : 「自他を尊重」生活隅々に
  7. 7
    cover
    日本生活教育連盟が全国集会 「命の授業」金森教諭講座も 来月6日から嵐山町で
  8. 8
    cover
    未来につなぐ男女共同参画国立女性教育会館開館30年 1 : 国内外が認めるナショナルセンター : 広大な敷地にさまざまな施設
  9. 9
    cover
    ヌエックと他法人の統合案「独自性失われる」全国の女性団体が猛反発 : 「国民的合意と矛盾」 主婦会館中村理事長 機関弱体化を懸念
  10. 10
    cover
    未来につなぐ男女共同参画国立女性教育会館開館30年 2 : 桜に残る県の女性たちの思い : 豊かな自然の中で学習を

検索結果一覧に戻る ページトップ