国立女性教育会館 OPAC

大阪ドーンセンター運営財団を廃止方針 : 女性センター「直営」の現実 : 東京では…来館者10万人増 助成費6分の1 : 大阪では…事業は相談中心 年1億円超削減 / 中塚久美子

(朝日新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 大阪 : 朝日新聞社
出版年 2008.05.08

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7200803087


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    E−くらし : ドーンセンター財団存廃問題 : 男女共同参画後退の危機 : 海外も評価高い専門性拠点骨抜きに不安 / 遠藤哲也
  2. 2
    cover
    生活スコープ ワイド版 : 変わる女性センター : 性別の枠超え市民の施設へ : 役割多様化と裏腹…課題も
  3. 3
    cover
    生活アングル : ドーンセンター自主運営へ : 女性施策後退を懸念 各地の関連施設に波及か : 啓発から課題解決型へ / 島香奈恵
  4. 4
    cover
    「男女財団」も打ち切り : 橋下知事方針 補助金、来年度から / 長谷川豊
  5. 5
    cover
    女性施設 : 各地で逆風 : 財政難、合理化・・・市民は「存続を」 : 尼崎市など民間が管理運営 / 坂口紘美
  6. 6
    cover
    女性施設続く労使紛争 : 目的は男女平等、実態は低賃金で不安定 : 人手不要と解雇 復職求め訴訟「勤続10年就職の世話なく」 : 館長1年契約常勤導入で失職「非常勤使い捨て」と反発 / 竹信三恵子
  7. 7
    cover
    竹中さん名誉館長にドーンセンター前館長
  8. 8
    cover
    故山沢栄子さんの軌跡描く女性写真家の心意気舞台に : 「光をあつめて」きょうから大阪で上演 : 切り開いた独自の世界 / 太田敦子
  9. 9
    cover
    女性センター男性もどうぞ : ユニーク講座 新たな役割模索 / 横山由紀子
  10. 10
    cover
    「女性センター」県が設置を検討 : 社会進出や幅広い活動を支援 : 横浜、大阪東京に続き : 在り方や機能、ニーズを調査

検索結果一覧に戻る ページトップ