国立女性教育会館 OPAC

外国文献紹介 : The Securitization of Rape : Women, War and Sexual Violence : (レイプの安全保障化 : 女性,戦争と性暴力) / 児玉谷レミ

(国際ジェンダー学会誌;17)
データ種別 和雑誌記事
出版者 東京 : 国際ジェンダー学会
出版年 2019.12.00
掲載ページ p.111-114

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
和雑誌記事
3000049087


禁帯出

書誌詳細を非表示

著者標目 児玉谷, レミ <コダマヤ, レミ>
件 名 WISH:戦時性暴力
WISH:紛争
WISH:国際法
FREE:ボスニア
FREE:ルワンダ
FREE:戦争犯罪
FREE:国際刑事裁判所
書誌ID BB11455795

類似資料

  1. 1
    cover
    Review of the sexual violence elements of the judgements of the International Criminal Tribunal for the former Yugoslavia, the International Criminal Tribunal for Rwanda, and the Special Court for Sierra Leone in the light of security council resolution 1820
  2. 2
    cover
    緊急連載軍隊と性暴力女たちの告発 (5) : 国際法で加害責任追及 : 紛争国では効果挙げず / 本山央子(アジア女性資料センター事務局長)
  3. 3
    cover
    武力紛争下における女性の人権 / テオ・ファン・ボーフェン [講演] ; VAWW-NET Japan訳
  4. 4
    cover
    世界の中の「慰安婦」 : 戦争の記憶文化を変えた / キャロル・グラック
  5. 5
    cover
    ノーベル賞 反性暴力活動に平和賞 ムラド氏・ムクウェゲ氏 : ノーベル平和賞 : 「性暴力は武器」白日に 根絶を世界に訴え : 紛争地の女性に光 / 矢野純一, 篠田航一, 服部正法, 三木幸治, 長野宏美, 小泉大士, 千脇康平, 山衛守剛, 念佛明奈
  6. 6
    cover
    旧ユーゴ、ルワンダ国際法廷で戦時性暴力はいかに裁かれてきたか : 最近の有罪判決を含めて / 前田朗
  7. 7
    cover
    インタビュー : 旧ユーゴ国際戦犯法廷で活躍する多谷千香子判事 / 有馬真喜子
  8. 8
    cover
    「法の発展に尽力締約国拡大必要」 : ICC裁判官に就任尾崎久仁子氏 / 五十嵐誠
  9. 9
    cover
    20世紀 どんな時代だったのか : 戦争と暴力 : 人道に対する罪 遅過ぎた裁き : 屈辱と絶望…消せぬ悪夢の記憶 : 「国際刑事裁」条約、大きな前進
  10. 10
    cover
    国際刑事裁判所の果たす役割 : 女性差別撤廃条約成立20周年記念

検索結果一覧に戻る ページトップ