国立女性教育会館 OPAC

少子化対策を積極的に推進 : 人口問題審が報告書 : 男性中心の雇用慣行是正 育児と仕事の両立支援

ショウシカ タイサク オ セッキョクテキ ニ スイシン : ジンコウ モンダイシン ガ ホウコクショ : ダンセイ チュウシン ノ コヨウ カンコウ ゼセイ イクジ ト シゴト ノ リョウリツ シエン

(北国新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 金沢 : 北国新聞社
出版年 1997.10.28

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7709709967


禁帯出

書誌詳細を非表示

別書名 その他のタイトル:女性記事
その他のタイトル:婦人問題97-3
人名 宮沢, 健一 <ミヤザワ, ケンイチ>
橋本, 竜太郎 <ハシモト, リュウタロウ>
件 名 FREE:社会問題
FREE:一橋大学
FREE:人口問題審議会
FREE:少子化
FREE:終身雇用
FREE:育児
FREE:仕事
FREE:厚生省
FREE:子育て支援策
FREE:少子化に関する基本的考え方について
FREE:報告書
FREE:経済成長率
FREE:晩婚化
FREE:生涯未婚率
FREE:役割分業意識
FREE:雇用環境
FREE:育児休業制度
FREE:勤務時間
FREE:保育サービス
FREE:男女共同参画社会
書誌ID BB10158761

類似資料

  1. 1
    cover
    少子化歯止め 働く女性サポート : 職場の育児支援制度拡充求める : 人口問題審が報告書 : 労働慣行見直し : 男性にも家事分担を
  2. 2
    cover
    出生率回復 : 「仕事優先」是正を : 少子化問題人口審提言 未婚率上昇に焦点
  3. 3
    cover
    メディア時評 : 働く女性の保護撤廃 : 家庭への配慮不十分
  4. 4
    cover
    夫婦が持つ子ども1.96人 : 「少子化確定的」2人下回り過去最低 : 妻の育休利用率大企業、官公庁高く
  5. 5
    cover
    児童手当厚くし少子化に歯止め : 人口審が中間報告案
  6. 6
    cover
    人口問題調査会定例研究会報告 : 歴史人口学から見た日本の少子化問題 生活の根本改革必要 : 少子化時代の夫婦関係 不安取り除く施策を / 滑志田隆
  7. 7
    cover
    社説 : 結婚しない症候群と少子化
  8. 8
    cover
    閉寒時代に考える 14 : 少子化はどこまで続くのか
  9. 9
    cover
    「働きやすい職場」を重視 少子化調査女性出産意識 政党の支援策とズレ : 未来が見えますか 人口減時代の日本 第5部変わる生き方 5 両立探り「短時間正社員」 働き方に選択肢必要 : 低下続く出生率 女性に過重な負担 政府の対策 成果見えず : 衆院選各党公約 「子育て」比重増す 児童手当拡充、前面に : 宋文洲・ソフトブレーン会長「自立」がキーワード 大沢真知子・日本女子大教授 男も働き方変えよ / 丸山昌宏, 上野央絵, 須藤孝, 松田真, 瀬尾忠義
  10. 10
    cover
    50年後人口8808万人「出生率1.44」前回より回復 2065年推計 : 子育て支援「2人目ほしいが」 : 年金・医療介護 社会保障持続可能か : 社説 新人口推計 政策にどう生かすか / 井上充昌, 伊藤舞虹

検索結果一覧に戻る ページトップ