国立女性教育会館 OPAC

山陽時評ワイド : お茶の水女子大教授袖井孝子 : 人口減少時代の到来 : 男女共同参画の実現を

(山陽新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 岡山 : 山陽新聞社
出版年 2006.01.26

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7200600647


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    2055年人口「8993万人」「出生率1.26」大幅下方修正人口問題研推計 : 65歳以上4割労働力は半減 : 2055年も出生率1.26のまま なぜ子ども増えぬ : 未婚率急上昇 「仕事と両立」難しく / 吉田啓志, 小川節子
  2. 2
    cover
    初の少子化専任大臣猪口氏就任から1ヵ月自ら動き子育て施策 : 母親らと専門委設置 : 全国キャラバン、知事と議論 : 政府・与党を巻き込めるか / 平塚史歩
  3. 3
    cover
    少子化と女性 1.29の現実 上 : 育児支援「芯」が欲しい : 出生率高い埼玉県朝霞市保育施設の活用促す : TOTO、制度取得しやすく
  4. 4
    cover
    止まらない少子化 : 武石恵美子・法政大キャリアデザイン学部助教授に聞く : 女性中心の育児対策見直しを 社会に発想の転換必要 : 残業減らし、有給休暇きちんと / 大道寺峰子
  5. 5
    cover
    あすへの考 : 少子化対策打てど響かず30年 / 猪熊律子
  6. 6
    cover
    少子化問題の専任大臣 : 子育て観教の改善へ首相の後押しが必要 / 榊原智子
  7. 7
    cover
    人口減と生きる : 出生率1.25続くと…日本の50年後シュミレーション : 総人口8000万、高齢者36%教育や医療ひずみ随所に : 少子化対策何が必要?出生数の増加最優先 団塊ジュニア向け急務 / 人口問題取材班
  8. 8
    cover
    論点 : 少子化時代の育児支援客員論説委員猪飼美恵子 / 猪飼美恵子
  9. 9
    cover
    寄稿 墨威宏・立教大講師 : 小手先だけ、中途半端さ目立つ 大胆に「子育て」の視点を : 政府の少子化対策10年 その成果は?
  10. 10
    cover
    新新エンゼルプラン 有給取得55%以上 育休制度100%少子化対策企業に数値目標 : 少子化対策社会全体で 政府「新新エンゼルプラン」数値目標は限界も / 大田健吾

検索結果一覧に戻る ページトップ