国立女性教育会館 OPAC

高齢期こそ化粧で元気に : 健康や介護予防に効果 : 男性も容姿に気配りを : 家庭での心掛け、実践法

(埼玉新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 埼玉 : 埼玉新聞社
出版年 2018.11.19

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201834044


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    お化粧で口腔ケア : マッサージ・弾む会話が効果 : 誤嚥防止、話す機能も向上 / 発知恵理子
  2. 2
    cover
    メークミラクル : 高齢者施設でお化粧教室 : 体の機能、動作が改善 / 杉戸祐子
  3. 3
    cover
    脳の衰え楽しく防ごう(2) : 高齢者の化粧 : リハビリ効果も期待 : 気持ち明るく前向きに
  4. 4
    cover
    家計のギモン 年金少ない親 介護施設は? : 要介護度や自治体で判断 : ファイナンシャルプランナー畠中雅子さん
  5. 5
    cover
    教えて!介護保険(3) : 特養に入居できる人が絞られるの? / 畑山敦子
  6. 6
    cover
    産経女子特区×化粧療法 : いくつになってもキレイは元気のもと : 外見だけでない「心の化粧」 / 重松明子, 杉浦美香
  7. 7
    cover
    シニア : 自立進めば成功報酬 : 介護職員のやる気もアップ
  8. 8
    cover
    認知症とわたしたち 気づきのとき (5) : 母がひとごとではない : 2人の記者は : 毎日お客を待つ「城」は壊せない 50歳で診断笑顔に救われて / 浅野真, 畑山敦子
  9. 9
    cover
    新型コロナ 人不足迫る介護崩壊 : 介助接触 感染リスク : 24時間以上勤務 疲弊 : 応援職員派遣「体制作り急務」 / 大前勇, 佐藤果林, 小泉朋子
  10. 10
    cover
    誰が担うのか 介護保険10年 (1)頼みの特養42万人待機 : 独居、貧困、親族・近隣と疎遠 受け皿は認可外施設 : 山井和則・厚労政務官 家族が安心できる体制に : NAVIGATOR ? 介護保険ってどうして始まったの? 社会全体での支援目指し サービス不十分施設も選べず / 有田浩子

検索結果一覧に戻る ページトップ