国立女性教育会館 OPAC

18歳未満の被害事件 交流サイトで増 : 「出会い系」は減 / 五十嵐透

(朝日新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 朝日新聞社
出版年 2010.08.19

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201028725


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    「非出会い系」で交流気軽だけど少女ら被害最悪1541件2010年 : フィルタリング説明携帯販売店4割に問題警察、全国で覆面調査
  2. 2
    cover
    子供狙う闇拡大 : ネット絡む事件の舞台「非出会い系」シフト : 虐待・ポルノ被害最悪
  3. 3
    cover
    交流サイト通じた犯罪子供の被害最多796人 上期14%増 : スマホ経由85% : 猫の話題/女性装う 巧妙に誘惑
  4. 4
    cover
    非出会い系サイト 犯罪被害児は601人 : 今年上半期警察庁まとめ 昨年比で10%増 : 利用者年齢認証新たな手法必要 / 鮎川耕史
  5. 5
    cover
    子供のSNS被害最多 : 17年、1813人「自画撮り」増加 : 本人確認不要ツイッター悪用 / 内橋寿明
  6. 6
    cover
    SNS子供被害 最多919人 上期 性犯罪など、中高生目立つ : ツイッター通じ3割強 : スマホ利用被害 保護者名義6割 機能制限なし 昨年 有害情報閲覧警戒心低く
  7. 7
    cover
    交流サイト急ぐ対策 少女ら被害増 : ID交換に制限も : 交流サイト少女被害増加 無料通話アプリ利用者急増 : 警察庁今年上半期まとめ / 吉田伸八
  8. 8
    cover
    18歳未満の被害減少 : 交流サイト犯罪監視強化が奏功
  9. 9
    cover
    「非出会い系」サイト子供の犯罪被害急増GREE突出3割 : 「業界挙げた取り組み徹底を」 : フィルタリング説明4割は「改善が必要」
  10. 10
    cover
    携帯フィルタリング4割説明不十分 販売店覆面調査 抜け道示す店も : 加入後の解除後絶たず : コミュニティーサイト利用 犯罪被害児童9.1%増 多発上位7位までEMA認定サイト / 鮎川耕史

検索結果一覧に戻る ページトップ