国立女性教育会館 OPAC

「非出会い系」の被害児童 急増 : 上半期で601人 警察庁、監視強化を要請

(読売新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 読売新聞社
出版年 2010.08.19

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201028735


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    ニュース追走 : 摘発現場にジレンマ : 少女のネット売春急増 : 法の厳密定義が壁 / 大槻和久, 中馬健作
  2. 2
    cover
    ゲームサイトなどの交流通じ...「非出会い系」で事件増加 : 14歳以下、被害の3割 : 警察庁、今年上期まとめ
  3. 3
    cover
    非出会い系 児童被害7サイト「健全」 : 監視機構が認定 : アクセス制限対象外に / 町田徳丈
  4. 4
    cover
    交流サイト急ぐ対策 少女ら被害増 : ID交換に制限も : 交流サイト少女被害増加 無料通話アプリ利用者急増 : 警察庁今年上半期まとめ / 吉田伸八
  5. 5
    cover
    非出会い系サイト 犯罪被害児は601人 : 今年上半期警察庁まとめ 昨年比で10%増 : 利用者年齢認証新たな手法必要 / 鮎川耕史
  6. 6
    cover
    くらしナビ安心・安全Safety : 「出会い系」以外のサイトで急増する性的被害から子どもを守るには。 : 親の危機意識高めて : プロフなど一般サイト規制の対象外ネット遊び管理しっかりと / 和田浩幸
  7. 7
    cover
    「出会い系」絡み減らず : 1-6月摘発の事件法規制の効果薄く : 警察庁まとめ
  8. 8
    cover
    子どもの犯罪被害一般サイト経由広がる : 昨年792人警察庁まとめ出会い系は規制で減少
  9. 9
    cover
    親は知らないPART 2 (1) : 家出サイト新たな闇 : 少女狙う「泊め男」 : 法の網逃れ「下着サイト」「出会い系の代用に
  10. 10
    cover
    「サイバー補導」強化 : 警察庁性犯罪防止保護者にも注意喚起 : 「下着買ってください」・・・子どもの書き込み : 4年で58人補導静岡県警 / 荒木涼子, 川辺康広, 黒田阿紗子

検索結果一覧に戻る ページトップ