国立女性教育会館 OPAC

携帯フィルタリング4割説明不十分 販売店覆面調査 抜け道示す店も : 加入後の解除後絶たず : コミュニティーサイト利用 犯罪被害児童9.1%増 多発上位7位までEMA認定サイト / 鮎川耕史

(毎日新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 毎日新聞社
出版年 2011.02.17

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201121691


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    フィルタリング説明 携帯販売店4割「要改善」 : 警察庁覆面調査 : 業態・会社でばらつき : 「非出会い系」被害最多 昨年 2年で1.5倍過半は「健全」サイト
  2. 2
    cover
    携帯サイト : 健全性認定に警察情報 : 審査監視機構「非出会い系」被害増加で
  3. 3
    cover
    携帯サイト「健全」基準 : 第三者機関22項目策定 : 犯行予告を常時監視 : 悪質利用者強制退会 / 田中健一郎
  4. 4
    cover
    携帯サイト閲覧あすから制限「健全」認定、まだ15社 : 「草の根型」や塾の掲示板使えず
  5. 5
    cover
    「非出会い系」で交流気軽だけど少女ら被害最悪1541件2010年 : フィルタリング説明携帯販売店4割に問題警察、全国で覆面調査
  6. 6
    cover
    携帯フィルタリング不適切説明4割 子ども向け販売覆面調査で判明 警察庁 : 非出会い系 被害児童最悪1239人 : 「設定 義務とか知らなかった」「ほとんど設定しませんよ」携帯店トンデモ対応 フィルタリング調査
  7. 7
    cover
    警察庁 監視機構に情報提供 : 携帯サイト 子供の被害多発で : 実質的な「成果」に期待 / 鮎川耕史
  8. 8
    cover
    「健全」サイトへ削除要請 : 「閲覧制限に穴」危機感 : 審査基準の透明化が必要 / 朝来野祥子
  9. 9
    cover
    有害サイト、子供の犯罪被害防げ : 閲覧制限の説明覆面調査 : 警官、親に扮し携帯販売店に : 被害児童98%が未加入保護者らへの呼び掛け強化
  10. 10
    cover
    児童性被害の有害サイト情報 : 警察庁、審査機関に提供へ / 五十嵐透

検索結果一覧に戻る ページトップ