国立女性教育会館 OPAC

転換期の労働と「能力」 / 本田由紀編

テンカンキ ノ ロウドウ ト ノウリョク

(労働再審;1)
データ種別 図書
出版者 東京 : 大月書店
出版年 2010.11
本文言語 日本語
大きさ 285p ; 20cm

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
一般図書
366/R59 1000124506
9784272301812


書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:転換期の労働と能力
内容注記 ポスト近代社会化のなかの「能力」 / 本田由紀
企業内で「能力」はいかに語られてきたのか : 評価・賃金制度をめぐる言説の分析 / 梅崎修
公務職場における「ポスト近代型能力」の要請 / 櫻井純理
ジェンダー化された「能力」の揺らぎと「男性問題」 / 多賀太
高卒フリーターにとっての「職業的能力」とライフコースの構築 / 古賀正義
「キャリア教育」で充分か? : 「希望ある労働者」の力量を養うために / 筒井美紀
「無能」な市民という可能性 / 小玉重夫
若者移行期の変容とコンピテンシー・教育・社会関係資本 / 平塚眞樹
「能力観」の区別から普遍性を問い直す : 教師の「学力観」を参照点として / 堤孝晃
ポスト・フォーディズムの問題圏 : 対抗的創造性の理念 / 橋本努
著者標目 *本田, 由紀(1964-) <ホンダ, ユキ>
件 名 BSH:労働問題
BSH:労働力
BSH:職業訓練
WISH:地方公務員
WISH:人事考課
WISH:アルバイト
WISH:非正規雇用
WISH:ジェンダー
分 類 NDC8:366.04
NDC9:366.04
書誌ID BB11210015
ISBN 9784272301812
NCID BB04007035 WCLINK

検索結果一覧に戻る ページトップ