国立女性教育会館 OPAC

宮城県児童ポルノ規制強化を検討 : 「単純所持も駄目」に賛否 : 法律家ら捜査権の拡大懸念摘発の基準あいまい : 保護者ら子どもの権利保護性犯罪の抑止に期待

(河北新報)
データ種別 新聞記事
出版者 宮城 : 河北新報社
出版年 2010.12.24

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201007808


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    児童ポルノ 法改正で単純所持禁止を / 野倉早奈恵
  2. 2
    cover
    生活Wideわいど : 児童ポルノ消えぬ傷 : 対策強化へ動き活発「私の写真今もネット上に」 : 単純所持で被害拡大シーファー駐日米大使現行法虐待許すに等しい / 月野美帆子
  3. 3
    cover
    漫画、ゲームなど性描写の規制強化 : 都青少年育成条例改正案 : 作家ら反対運動開始「単純所持」も定義あいまい : 児童ポルノ根絶を狙い / 内藤麻里子, 臺宏士
  4. 4
    cover
    漂流児童ポルノ 下 : 「単純所持」禁止進まぬ議論 : 国の信用にかかわる / 森浩, 道丸摩耶
  5. 5
    cover
    埼玉 : 18歳未満への「福祉犯」 : 昨年538件 増加続く / 吉岡資
  6. 6
    cover
    ネット君臨 第1部失われていくもの 2 : 嫌がる女児を撮影 知らぬ同士で「狩り」 : 拡散する児童ポルノ「単純所持」も禁止を : 児童ポルノ「欲望に負けて」 「抜け道いくらでも」
  7. 7
    cover
    児童ポルノ駆け込み処分 : 所持罰則あすから : 弁護士に廃棄依頼 警察、ネット流通警戒
  8. 8
    cover
    漫画の児童ポルノ規制アニメやゲームも都が条例改正案 : 時時刻刻 監視の目マンガにも都が青少年条例改正案 : 「自由な発想力奪われる」作家・出版界猛反発 : 「おぞましい虐待を描写」石原都政、規制を強化 / 岡雄一郎, 別宮潤一
  9. 9
    cover
    親は知らない (1) PART5 : ネット仲間女児標的 : 後ろめたさ消え「声かけ」撮影 被害者「1人で歩くの怖い」
  10. 10
    cover
    論点 「児童ポルノ規制」どうするのか : 宮本潤子-ECPAT/ストップ子ども買春の会共同代表 国際要請に沿う改正を : 谷垣禎一-衆院議員(自民) 検証し慎重な論議を : 竹花豊-前警察庁生活安全局長 国の決意を示す時だ

検索結果一覧に戻る ページトップ