国立女性教育会館 OPAC

処遇プログラム性犯罪再犯防止に効果 : 受講で4分の3に減少 : 「出所後も継続」体制必要

(産経新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 産経新聞社
出版年 2012.12.22

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201233312


禁帯出

書誌詳細を非表示

人名 桐生, 正幸
件 名 FREE:法務省
FREE:性犯罪者処遇プログラム
FREE:社会復帰
FREE:認知行動療法
書誌ID BB11252723

検索結果一覧に戻る ページトップ