国立女性教育会館 OPAC

認知症になっても楽しく暮らしていきたい / 中村泰子聞き手・まとめ

ニンチショウ ニ ナッテモ タノシク クラシテ イキタイ

(くらしと教育をつなぐWe;24-3)
データ種別 和雑誌記事
出版者 横浜 : フェミックス
出版年 2015.08.00
掲載ページ p.26-33

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
和雑誌記事
3000044673


禁帯出

書誌詳細を非表示

別書名 その他のタイトル:こっちの生き方のほうが楽しいよ
著者標目 中村, 泰子 <ナカムラ, ヤスコ>
件 名 WISH:診断
WISH:介護
WISH:生活の質
FREE:若年性認知症
書誌ID BB11346046

類似資料

  1. 1
    cover
    世界アルツハイマーデー記念もの忘れフォーラム2009 : 認知症、心は生きている 人は途中で死んだらいかん : 安らげる場、患者に大切 なじみの関係もてる人そばに
  2. 2
    cover
    臨床医が語る認知症と生きるということ / 岩田誠著
  3. 3
    cover
    できることの場を広げる / 井口高志
  4. 4
    cover
    認知症の語り : 本人と家族による200のエピソード / 健康と病いの語りディペックス・ジャパン編
  5. 5
    cover
    家族 第5部記憶色あせても 3 : 無邪気になった夫 : 「みっともなくない。生きて」
  6. 6
    cover
    さらわれる記憶(上) : 働き盛りの夫が認知症子どもと借金抱え : 暮らしは一変トラブル続発
  7. 7
    cover
    認知症デイ少人数でなじみの関係 : 重度の人も機能改善図る : 6割近くが「重度」定員は12人以下 : 負担大きく利用者増えず / 佐藤好美
  8. 8
    cover
    もの忘れフォーラム2010 : 認知症まずは相談を : Qケアする時の心構えは A「いいとこ探し」忘れないで : Q早期発見、メリットは? A薬や環境で、症状が改善できます
  9. 9
    cover
    論点スペシャル 認知症にやさしい社会へ : 国際アルツハイマー病協会事務局長 マーク・ウォートマン氏 地域に合う取り組みを : 順天堂大学教授新井平伊氏 正しい知識みんなで共有 / 古岡三枝子, 板垣茂良, 小沼聖実
  10. 10
    cover
    若年性認知症を支える さいたま新たな活動開始 : 特化施設がオープン : 若年向け対応求める声多く : 介護保険までサポートを / 上田雅文

検索結果一覧に戻る ページトップ