国立女性教育会館 OPAC

同性カップル家族 : 現にいる家族を否定するより誰もが平等に子育てしやすい社会を

(女も男も : 自立 平等;131)
データ種別 和雑誌記事
出版者 東京 : 労働教育センター
出版年 2018.06.00
掲載ページ p.58-61

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
和雑誌記事
3000047464


禁帯出

書誌詳細を非表示

別書名 その他のタイトル:家族のゆくえ : PART3 多様な家族のかたち : 現状とニーズ
著者標目 小野, 春 <オノ, ハル>
山本, 嶺
山賀, 沙耶
件 名 WISH:性的マイノリティ
WISH:多様性
WISH:育児
FREE:同性婚
書誌ID BB11415591

類似資料

  1. 1
    cover
    「人権」か「特権」か「恩恵」か? / 川坂和義
  2. 2
    cover
    恋の相手は女の子 / 室井舞花著
  3. 3
    cover
    LGBTウェディング : セクシャル・マイノリティ、ウェディング業界人のための入門書 : どんなカップルにも、幸せな結婚式を挙げる権利があります! / 葛和フクエ著
  4. 4
    cover
    ダイバーシティ進化論 : LGBT受け入れる社会 無意識の偏見、教育で是正 / OECD東京センター所長 村上由美子
  5. 5
    cover
    にじいろ子育てノート / 小野春
  6. 6
    cover
    家事関係裁判 : 判示事項 : 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律に基づき戸籍の性別を男から女に変更する審判を求めた事案で、抗告人は、「現に婚姻をしていないこと」を性同一性障害者の性別変更の要件とする上記特例法3条1項2号が憲法13条及び14条1項に違反すると主張したが、本件規定の目的、制約の態様、現在の社会的状況等を総合的に比較衡量すると、本件規定は不合理なものとはいえず、憲法13条、14条1項に違反するものではないとして、申立てを却下した審判に対する抗告を棄却した事例 : (大阪高決令和元年6月20日 性別の取扱いの変更申立却下審判に対する抗告事件)
  7. 7
    cover
    同性愛と同性婚の政治学 : ノーマルの虚像 / アンドリュー・サリヴァン著 ; 板津木綿子, 加藤健太訳
  8. 8
    cover
    セクシュアルマイノリティからのビギナー講座 / 都築正実, 渡辺大輔
  9. 9
    cover
    サヨナラ反知性主義 : 特集
  10. 10
    cover
    「性的少数者のパレード」の存在意義とは? : コミュニケーション個人化とコミュニティ失速のなかで : 東京、札幌、大阪で開催 / 島田暁

検索結果一覧に戻る ページトップ