国立女性教育会館 OPAC

「不自由展」妨害に有罪判決 : 名古屋地裁 : 「書面、恐怖抱かせる」

(朝日新聞)
データ種別 新聞記事
出版者 東京 : 朝日新聞社
出版年 2019.11.15

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 請求メモ
新聞記事
7201933046


禁帯出

類似資料

  1. 1
    cover
    河村市長、負担金不払いも : トリエンナーレ巡り示唆 : 不自由展実行委「中止は行政の検閲」 津田氏「再開は脅迫対策必要」 / 堀川勝元, 岩尾真宏, 千葉恵理子
  2. 2
    cover
    不自由展 事実上の中止 郵便で爆竹か 施設休館 名古屋市展示継続の努力を
  3. 3
    cover
    不自由展再開へ 実行委、愛知県と和解 : 焦点 : 「表現の不自由展」再開へ : 県譲歩「元の形で」 / 川瀬慎一朗, 竹田直人, 野村阿悠子
  4. 4
    cover
    公的イベントで適切だったか : 「慰安婦像」企画展中止 / 黒沢綾子
  5. 5
    cover
    記者の目[「表現の不自由展」再開] : 扉開けた「バラバラの連帯」 : 参加型企画で機運をつくる : “御旗”に頼らず対話続ける覚悟 / 永田晶子
  6. 6
    cover
    表現の不自由展中止 テロ予告・脅迫相次ぐ : 津田芸術監督「断腸の思い」 : 国の補助理由に政治家が批判 : 少女像に怒声「終了」に落胆 多くは静かに鑑賞 / 前川浩之 [ほか]
  7. 7
    cover
    風知草 : 「不自由展」をめぐって / 山田孝男
  8. 8
    cover
    日本の議論 : 芸術祭の公益性 : 麗澤大教授 八木秀次氏 問われる政治的中立性 : ミヅマアート・ギャラリーエグゼクティブ・ディレクター三潴末雄氏 主張の表現方法が未熟 / 森本昌彦, 黒沢綾子
  9. 9
    cover
    不自由展の経緯 実行委に押し切られる : 津田氏事前に慰安婦像へ懸念 : 「表現の自由」で来月討論会
  10. 10
    cover
    あいちトリエンナーレ不自由展 最終報告 : 展示・準備過程に問題点 運営体制見直し提起

検索結果一覧に戻る ページトップ