検索画面に戻る>>
利用方法
統計使い方ガイド(クリックでダウンロードできます)
 1. フリーワード検索
◆フリーワードの検索対象は以下のとおりです。
表名、出典、出典資料、表頭、表側、注記

◆フリーワード欄は、任意の語で検索でき、複数語を入れて検索する場合、AND、OR検索が可能です(全角も半角も可)。

   「AND」検索は「スペース」
   「OR」検索は「+(プラス)」

例)
人口 家族→「人口」と「家族」を両方含む
教育+学習→「教育」または「学習」のどちらか一方を含む


 2. 分野から探す
・検索したい分野のチェックボックスに印をつけてください(複数選択可)。
・項目内はOR検索となります。一つも選択しない場合は、全てが選択されていることになります。
・分野名をクリックすると、その分野の一覧が出てきます。

 3. 省庁から探す
・検索したい省庁のチェックボックスに印をつけてください(複数選択可)。
・項目内はOR検索となります。一つも選択しない場合は、全てが選択されていることになります。
・省庁名をクリックすると、その省庁の一覧が出てきます。

 4. レコード番号検索
  各統計情報のレコード番号で検索します。検索したいレコード番号をテキストボックス内に入力して下さい。複数設定も可能です。

例)
100010+100020→レコード番号「100010」と「100020」の両方の情報を検索。
100010+100300-130000→「100010」と「100300」から「130000」までの情報を検索。

*上記の検索条件は、1~3はAND条件の検索条件となり、4は、他の検索条件に係わらず、最優先の検索条件となります。

検索画面に戻る>>