新着資料アラートサービス




新着資料アラートサービスとは
新着資料アラートサービスは、登録したキーワードに該当する資料の新着案内を指定のメールアドレスへ送信するサービスです。
興味のあるジャンルや作家、定期的に購読している雑誌の最新巻号を把握するのに役立ちます。


▲メニューに戻る
画面説明

抽出条件&新着確認=登録されている抽出条件が表示されます。新着資料がある場合は、「新着図書」「新着雑誌」と表示されます。各ボタンをクリックすると、新着資料の一覧が表示されます。
登録=抽出条件を登録します。
Eメール配信=配信先のメールアドレス、配信の要/不要、配信頻度を設定します。
▲メニューに戻る
抽出条件の新規登録・編集・削除方法


<新規登録方法>
①「登録されていません。」と表示されている行の「登録/変更」をクリックします。
②登録名称を入力・編集します。
※メール本文にこの登録名称が記載されますので、わかりやすい名称をお薦めします。登録名称は、半角英数字/記号・日本語(半角カナ・外字は不可)で登録してください。
③検索語・NDC分類を入力します。
④Eメールの配信内容を入力します。
⑤「登録/変更」をクリックします。
 
<編集方法>
①編集する抽出条件の「登録/変更」をクリックします。
②登録名称を編集します。
③検索語・NDC分類を編集します。
④Eメールの配信内容を編集します。
⑤「登録/変更」をクリックします。

<削除方法>
①削除する抽出条件の「登録/変更」をクリックします。
②「削除」をクリックします。
③「削除しますか?」というメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。

※設定できる抽出条件は最大5件です。
▲メニューに戻る
検索語の設定方法

検索対象=検索対象(全資料対象・図書のみ・雑誌のみ等)とする資料の種類を指定します。
検索項目=検索項目を指定します。指定できる項目は次の項目です。
タイトル+件名=タイトルもしくは件名のどちらかに一致する資料が抽出されます。
タイトル=タイトルが一致する資料が抽出されます。タイトルの一部分のみでも指定できます。
※入力例:「日経サイエンス」「日経 サイエンス」「ニッケイ サイエンス」
著者=著者名が一致する資料が抽出されます。著者名の一部分のみでも指定できます。西洋人名は原則として原綴りで入力しますが、翻訳図書が出ている場合は日本語ヨミで検索できる場合もあります。
※入力例:「森 鴎外」「shakespeare」
出版社=出版社名が一致する資料が抽出されます。出版社名は完全形で入力してください。ヨミは指定できません。
※入力例:「角川書店」
ISBN=ISBNが一致する資料が抽出されます。ハイフンは省略できます。
※入力例:「9784623047253」「978-4-6230-4725-3」
件名=件名が一致する資料が抽出されます。件名は、この図書が何について書かれたものなのかを示すために付与された主題です。いくつかのきめられた件名標目表により付与しています。
※入力例:「日本」「文化史」
キーワード=キーワードを入力します。キーワードは単語単位でスペースで区切るか、完全形で入力してください。「*」(アスタリスク)を使用することもできます。
※入力例:NG「社会経済システムの」→OK「社会経済システムの*」
AND/OR/NOT=複数の入力領域にキーワードを入力して、論理演算が使用できます。
AND [AかつB]=複数の入力項目の間に「AND」を選択すると前後両方の入力した項目を含む検索結果を表示します。また、複数の語を空白(スペース)で区切って入力することにより、一つの枠でAかつBという指定ができます。
OR  [AまたはB]=複数の入力の間に、「OR」を選択すると、前後どちらかの入力した項目を含む結果を表示します。
NOT [AであるがBでない]=複数の入力項目の間に「NOT」を選択すると、前項目を含むが後項目は含まずという検索結果が表示されます。
NDC分類=分類を指定します。指定した分類の資料で、検索条件と一致する資料が新着資料として抽出されます。
前方一致・中間一致・後方一致=「*」(アスタリスク)を入力することにより、前方一致・中間一致・後方一致検索を行うことができます。
※検索語と「*」の間にはスペースを入れないで入力してください。
前方一致=検索語の前半部分を入力し、末尾に「*」を入力すると、前方一致検索ができます。語尾変化、複数形、出版年の年代検索などに有効です。
中間一致=検索語の一部分を入力し、前後に「*」を入力すると、中間一致検索ができます。
後方一致=「*」を入力し、検索語の後半部分を入力すると、後方一致検索ができます。
▲メニューに戻る
ご注意とお願い
・抽出条件設定後、新着資料が配信されるのは翌日からになります。
・新しいデータが配信されますと、前回のデータをご覧いただくことができません。
必要なデータは、次回配信前までにご自身で保存いただきますようお願いします。
▲メニューに戻る