実施事業データ

最終更新日: 2020/06/22 16:42:26

施設概要 
施設名称
茨城県男女共同参画センター 
実施年度
2007年 
事業名
アクティブネットワーク集会 -方針決定の場への参画- 
事業分野
家族問題,男女共同参画,男性の生活自立,女性の人権,少子・高齢化問題,市民活動・グループ活動支援 
事業対象者
各種学習・ボランティアグループ,NPO団体,女性学級,家庭教育学級,各種女性団体,教育関係者,県市町村・関係機関職員,一般 
実施回数
2回 
延べ参加者数
募集人員 講話50人,公開講演会308人 

事業のねらい

よりグローバルな視点から男女共同参画についての課題や実践の成果を相互に情報交換しながら,社会制度や慣行を見直し,仕事と家庭の両立,政策・方針決定への男女共同参画について研修し,さらにネットワークの強化を図る。 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

茨城県女性プラザ(2020.4以降に機能移転)にて実施


主催:茨城県教育委員会・(財)茨城県教育財団・茨城県女性プラザ
会場:<レイクエコー>茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

≪第1日目≫6月30日(土)
(1)開会行事 (10:25〜10:30)

(2)講話(10:30〜12:00)
 「アジアにおける人身取引の背景と現状〜人身取引をなくすために私たちができること〜」
   講師:恵泉女学院大学助教 齋藤 百合子

(3)講話(13:00〜14:30)
 「育児休業体験と子育て支援NPOの役割〜男女共同参画の視点での子育て支援〜」
   講師:茨城大学人文学部社会科学科教授 渋谷 敦司

(4)閉会 
     
≪第2日目≫ 7月22日(日)
(1) 開会行事(10:25〜 10:30)

(2) 講話(10:30〜12:00)
 「男女共同参画による組織と個人の活性化〜ダイバシティ・マネジメントとワーク・ライフ・バランス〜」
   講師:独立行政法人 産業技術総合研究所 男女共同参画室 室長 澤田  美智子
(3)開会行事(13:00〜13:05)

(4) 公開講演会(13:00〜14:30)
 「ケアノート」〜ありがとうという言葉に涙したことがありますか〜
   講師:タレント 荒木 由美子

(5) 閉会 

参考URL
 

とくに工夫した点・苦労した点など

 

参加者からの評価など

 

事業実施年月日
平成19年6月30日(土)・平成19年7月22日(日)