実施事業データ

最終更新日: 2021/02/17 13:10:12

施設概要 
施設名称
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台 
実施年度
2019年 
事業名
ジェンダー論講座 
事業分野
男女共同参画,女性の人権 
事業対象者
 
実施回数
全11回連続講座、うち公開講座5回 
延べ参加者数
202人 

事業のねらい

社会問題の背景にある「ジェンダー」を多角的に学ぶ講座を実施した。 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

講師:
(1)(6)(8)(11)遠藤 恵子(公益財団法人せんだい男女共同参画財団 アドバイザリー・フェロー、東北学院大学 名誉教授) 
(3)(4)(5)水野 紀子(東北大学大学院法学研究科 教授)
上記以外、下記のとおり


(1) 6月15日(土)13:30~15:00
ジェンダーとは

(2) 7月 6日(土)13:30~15:30
【公開】女性の政治参画
講師:長谷川 公一(東北大学大学院文学研究科 教授)

(3) 7月20日(土)13:30~15:00
家と戸籍

(4) 8月 3日(土)13:30~15:00
結婚とは

(5) 9月 7日(土)13:30~15:30
【公開】家族への公的介入

(6)10月19日(土)13:30~15:00
男性問題の背景

(7)11月22日(金)18:30~20:30
【公開】広告・CMとジェンダー ~成功例、失敗例から学ぶ
講師:治部 れんげ(ジャーナリスト)
※「男女共同参画推進せんだいフォーラム2019」の初日に開催

(8)12月 7日(土)
13:30~15:30 【公開】現代産業社会とジェンダー

(9)令和2年1月25日(土)
13:30~15:30 【公開】奥女中としてのキャリア ―武家政治を支えた女性のはたらき―
講師:菊池 慶子(東北学院大学文学部歴史学科 教授)

(10) 2月15日(土)
13:30~15:00 卒業生に学ぶ

(11) 3月 7日(土)
13:30~15:00 なぜ男女共同参画は重要か(まとめ・振り返り)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止

・毎回の講座終了後、「ジェンダー・カフェ」(受講者の振り返り)を開催した((7)(10)を除く)。
 

参考URL
 
事業実施年月日
上記参照