実施事業データ

最終更新日: 2021/02/17 14:07:45

施設概要 
施設名称
いずみさの女性センター 
実施年度
2019年 
事業名
【男性向け料理講座】小学生・中学生の参加も大歓迎!「豚まん・あんまん」をつくろう! 
事業分野
男性への男女共同参画意識の浸透,男性の生活自立,趣味 
事業対象者
男性(小学生以上) 
実施回数
1回 
延べ参加者数
16名(小学生5名・中学生1名・大人9名) 

事業のねらい

男女共同参画白書令和元年版によると、夫婦ともに雇用者である共働き世帯は年々増加し、平成9年以降は共働き世帯数が男性雇用者と無職の妻から成る世帯数を上回っています。平成30年には、いわゆる専業主婦世帯は606万世帯、共働き世帯は、1,219万世帯と倍以上になってきました。
性別役割分担意識が強いとされる男性にたのしく気軽に作れる「豚まん・あんまん」づくりから家事・育児への興味や参加を促し、ワークライフバランスの考えに基づいた多様なライフスタイルの選択肢を啓発し、女性の活躍促進を後押しするサポーター役として家庭・地域・職場において力を発揮してもらうことを目的とし開催します。
また、講座のタイトルに「男性向け料理講座」を付け、性別役割分担意識が強いとされる男性にワークライフバランスの考えに基づいた多様なライフスタイルの選択肢を啓発し、家庭・地域・職場において男女共同参画の意識の定着を目的とし開催します。
なお、本講座は「第2次いずみさの男女共同参画行動計画改訂版」基本目標I-1-(3)「男女共同参画社会の実現をめざした啓発・研修事業の実施」、IV-1-(1)「仕事と生活のバランスのとれたライフスタイルについての啓発」に基づいたものです。 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

10:00~13:00
料理指導:木村 明美さん(生涯学習センター登録クラブ講師)

はじめに(女性センターにて、講義主旨説明)
◇講師紹介
◇講座開始
≪実技≫
  豚まん・あんまん
≪交流≫
 ・試食をしながら、参加者同士の交流
 ・質疑応答・アンケート記入
≪片付け≫
  終了  

持ち物:エプロン、バンダナ、ふきん2枚、持ち帰り用容器
材料費:600円
用意する物:ハンドソープ、キッチンペーパー、食品用ラップフィルム

一時保育:有り。利用者:男児2名
 

参考URL
 
事業実施年月日
2020年1月26日(日)