実施事業データ

最終更新日: 2021/02/18 14:52:43

施設概要 
施設名称
福島県男女共生センター 
実施年度
2017年 
事業名
市町村男女共同参画担当者研修 
事業分野
男女共同参画 
事業対象者
市町村職員 
実施回数
2回 
延べ参加者数
77人 

事業のねらい

 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

(1)市町村男女共同参画初任者研修
開催日:平成29年6月2日(金)
参加者:36名(21市町村、3地方振興局)
内 容
○基調講義「男女共同参画はなぜ必要か」
講 師:千葉 悦子(男女共生センター館長)
○男女共同参画と福島県の取組
講 師:安田 康男氏(県生活環境部男女共生課主査)
○福島県男女共生センターの役割と事業紹介
担 当:センター職員
○復興庁男女共同参画班の取組
発表者:佐々木 葵氏(ボランティア・公益的民間連携班/男女共同参画班主査)
○講話「ワークライフバランス&イクボスのすすめ」
発表者:横田 智史氏(NPO法人OYAKODOふくしま代表理事、
株式会社ペンギンエデュケーション代表取締役)

(2)市町村男女共同参画担当者会議
開催日:平成30年2月9日(金)
参加者:41名(27市町村、3地方振興局)
内 容:
○福島県男女共生課からのお知らせ
担 当:安田 康男氏(県生活環境部男女共生課主査)
・市町村男女共同参画プラン策定状況
・29年度事業報告、30年度事業計画 等
○市町村の取組紹介
報告者:名倉 秀一氏(喜多方市企画政策部企画調整課政策調整室主査)
○復興庁男女共同参画班の取組
発表者:秋田 宇慶氏(ボランティア・公益的民間連携班/男女共同参画班主査)
○講 演:「ソーシャルメディアを活用して思いを伝える」
講 師:熊坂 仁美氏(株式会社SML代表取締役、メディアロケット編集長、福島県公式You Tubeチャンネルアドバイザー)

※(1)、(2)とも福島県との共同主催。
※(2)は、「男女共生を進めるための住民力向上事業」と併せて開催した。 

参考URL
 
事業実施年月日
上記参照