実施事業データ

最終更新日: 2021/02/19 12:05:00

施設概要 
施設名称
福島県男女共生センター 
実施年度
2019年 
事業名
避難地域の復興を支える女性の活躍推進事業 
事業分野
男女共同参画,リーダーシップ養成,その他 
事業対象者
避難地域で活動していた女性、帰還して活動している女性、避難先で活動している女性、NPO等で避難者を支援している女性 等 
実施回数
5回 
延べ参加者数
44人 

事業のねらい

避難地域の復興と再生を進めるために活躍する女性リーダー育成やネットワーク形成を目的とした研修(全5回)を実施した。(なお、各回の内容等への助言、進行・ファシリテートをコーディネーターに依頼して実施した。) 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

○コーディネーター ※所属等は依頼当時
 北村 育美氏(福島大学食農学類 ふくしま未来 食・農教育プログラム研究員)

(1)第1回 学習
 開催日:令和元年7月17日(水)
 会 場:「みんなの交流館 ならはCANvas」
参加者:11名
内 容:実践事例を学んだ。また、参加者同士の自己紹介等を行った。
(1)講演:「地域づくりに携わった実践事例から」
     講師:NPO法人くらスタ(田村市復興応援隊)理事長
佐原 禅氏、同メンバー 松崎 亜美氏
(2)参加者自己紹介、意見交換等

(2)第2回 企画
 開催日:令和元年8月22日(木)
会 場:「みんなの交流館 ならはCANvas」
 参加者:7名
 内 容:3班に分かれて次回で訪問する候補団体の取組内容等をインターネットで情報収集して検討した。

(3)第3回 スタディツアー
 開催日:令和元年10月30日(水)、31日(木)※1泊2日
 視察先:
(1)「一般社団法人ウィーアーワン北上」(宮城県石巻市)
(2)「特定非営利活動法人ウィメンズアイ」(宮城県本吉郡南三陸町)
(3)「一般社団法人SUMICA」(岩手県気仙郡住田町)
   ※(1)・(2)は30日、(3)は31日に訪問
参加者:7名
 内 容:「スタディツアー」を実施し、訪問先団体との意見交換や交流を深めた。

(4)第4回 振返り
 開催日:令和元年11月14日(木)
 会 場:「みんなの交流館 ならはCANvas」
 参加者:8名
 内 容:前回「スタディツアー」での成果の共有等を行い、報告会に向けた準備(パワーポイントスライド作成)を行った。

(5)第5回 報告会
 開催日:令和元年12月11日(水)
 会 場:「みんなの交流館 ならはCANvas」
参加者:11名
内 容:現地視察及びこれまでグループワーク等の成果についての報告会を行った。
     ※コメンテーター:佐原 禅氏、松崎 亜美氏(第1回講師) 

参考URL
 
事業実施年月日
上記参照