実施事業データ

最終更新日: 2021/02/19 16:38:56

施設概要 
施設名称
佐賀県立男女共同参画センター 
実施年度
2019年 
事業名
マイナス1歳からのイクカジ推進事業 
事業分野
家族問題,男性への男女共同参画意識の浸透,男女共同参画,男性の生活自立,社会・福祉 
事業対象者
象:妊娠期の夫婦等 
実施回数
20回 
延べ参加者数
348名(193組) 

事業のねらい

これから子どもを持つ男性においては、妻の妊娠期(マイナス1歳期)からの意識改革が重要であることから、この時期に家庭における家事・育児の在り方について見直す機会を創出し、夫婦ともに家事・育児に携わる関係性を構築することで、男性に子育ての当事者としての意識を醸成するためのセミナーを開催する。 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

メインテーマを「夫婦で子育てを100倍楽しむセミナー」とし、下記メニュー①~⑤から共催市町の意向に沿って開催

①タッチを通じたコミュニケーション(講師:ポコアボッコ助産師)
助産師による主に妊娠期、出産後の女性の心と身体についてのお話しや、ベビーマッサージ&夫婦のハンドマッサージを通じて家族のコミュニケーションを深めるための講座。
②パパの心得(講師:ファザーリング・ジャパン・九州)
先輩パパによるアドバイス。真のイクメンは、家事や育児が得意なことではない。主体的に子どもに関わり、パパ友を作り、妻を大事にして、パパであることを楽しむ。これらのポイントを伝え、妻の妊娠中の男性に、パパになる前から、家事・育児参画の重要性について理解を深めてもらうための講座。
③パパフィット(講師:ポコアボッコ)
夫婦のコミュニケーションをアップさせるために、自宅で簡単にできるペアストレッチやマッサージの方法を習得できる講座。(②の講座と組み合わせて実施)
④パパッと作っちゃお!パパの料理教室&夫婦で家事シェア講座
(講師:ファザーリング・ジャパン・九州)
家事シェア&時短料理で、夫婦の絆を深め、毎日の食事作りをシェアできるように、普段料理をしない方でも短時間で作れる料理方法を紹介。(メニューは「がめ煮」と「卵焼き」)また、家事の役割分担の秘訣や、夫婦で協力して家事を行うコツも伝え、男性の家事意識を高めることを目的とした講座。
⑤夫婦で学ぶ家事のコツ~家事ギャップ解消セミナー~
(講師:ライオン(株)リビングケアマイスター他)
掃除・洗濯・食器洗いなど、夫が家事に挑戦するも、妻からダメ出しをされてしまう原因には、家事に対する認識の違いが挙げられる。この「家事ギャップ」を解消するため、実習を交えて夫婦間の認識をすり合わせることで、夫婦円満のきっかけ作りを目的とした講座。

■①タッチを通じたコミュニケーション+②パパの心得 セット開催
・多久市9月29日(日)10:00~11:00/11:00~12:00(8組15名)
・佐賀市10月13日(日)10:30~12:00/13:00~14:30(19組38名)
・基山町11月9日(土)10:00~11:00/11:00~12:00(13組20名)
・武雄市11月17日(日)13:30~14:30/14:30~15:30(17組34名)
・嬉野市12月7日(土)10:00~11:00/11:05~12:05(5組9名)
・神埼市12月14日(土)10:00~11:00/11:05~12:05(6組11名)
■②パパの心得+③パパフィット セット開催
・鹿島市11月3日(日)10:30~12:00(2組4名)
・伊万里市11月16日(土)10:30~12:00(5組8名)
・小城市11月17日(日)10:30~12:00(4組7名)
■②パパの心得 単独 特別講師:小崎恭弘(大阪教育大学教育学部准教授)
・唐津市9月15日(日)13:30~15:00(22組41名)
■②パパの心得 単独
・唐津市12月8日(日)14:00~15:30(5組7名)
■④パパッと作っちゃお!パパの料理教室&夫婦で家事シェア講座
・佐賀市12月15日(日)10:30~12:30(9組16名)
■⑤夫婦で学ぶ家事のコツ~家事ギャップ解消セミナー~
・佐賀市9月7日(土)14:00~16:00(12組24名)
・白石町11月9日(土)13:00~15:00(17組25名)
 

参考URL
 
事業実施年月日
上記参照