実施事業データ

最終更新日: 2021/02/22 13:51:49

施設概要 
施設名称
相模原市立男女共同参画推進センター 
実施年度
2019年 
事業名
外部講師講座 シニア目線の交通安全と防犯講座~女性も男性も安全で安心して暮らすために~ 
事業分野
少子・高齢化問題,その他 
事業対象者
 
実施回数
1回 
延べ参加者数
15人 

事業のねらい

内閣府がまとめた2019年版交通安全白書によると65歳以上の女性高齢ドライバーが急増している。18年12月末時点で運転免許を持つ高齢女性は、716万人で10年前に比べて約2倍に増加した。運転免許適齢人口に占める免許保有率も22%から36%へ14㌽増え、同期間の高齢男性の3㌽増を大きく上回った。
過去10年で65歳以上の免許保有率は43%から52%に増加したが、その相当数を女性が押し上げた格好になり、今後も高齢期を迎える女性ドライバーは増え続けることが見込まれるため、女性視点を取り入れた交通安全および防犯対策などについて学ぶ。
男女がともに仕事と生活を両立できる環境づくり【第2次さがみはら男女共同参画プラン21施策の方向10】 

具体的なプログラム・講師名・スケジュールなど

午後2時~3時30分

講師:相模原市防犯交通安全指導員

内容:
・DVD放映「高齢者の交通安全」
・講話 高齢者運転免許自主返納サポートについて、自転車を安全で適正に利用するために、特殊詐欺被害の現状
 

参考URL
 
事業実施年月日
令和2年1月31日(金)